電気代のかからない住宅コミュニティー誕生【フリスコ】

フリスコに電気代のかからない住宅コミュニティーが建設されており、注目を集めている。

スクリーンショット 2018-10-31 18.02.48.png.png

テキサス州フリスコ市のPreston Road付近に建設される新しい住宅コミュニティーは、すべての家にソーラーパネルが搭載されていて自家発電できるため、電気代が一切かからない仕組みになっている。おまけに電動自動車用のチャージ器具付きだ。

住宅の種類は185~464平方メートルのサイズのものを建設する予定で価格はおよそ$500,000ドル~$800,000ドル。22世帯分の住宅を建設する。既に購入済みのお客はいるようだ。

今回コミュニティー全体が「電気代いらず」というのは全国初になるため、人気がでれば今後のトレンドになる可能性もありえるかもしれない。

*本記事の詳細調査等ご希望の方は以下までご連絡ください。

contacts(at)gephyro.com

※ (at)は@に置き換えてください。

 <建設予定の土地>

<建設予定の土地>