エア・カナダ、モントリオール〜ダラス区間に毎日運航フライトを実施

エア・カナダはモントリオール所在のPierre Elliott Trudeau国際空港とダラス・フォートワース国際空港の区間、毎日運航するノンストップ・フライトを開始することを明かした。

ダラス・フォートワース国際空港のグローバル戦略及び開発部のジョン・エカーマン(John Ackerman)氏によると、今回のフライト追加によって年間52,000名の交通手段を増やすことになると述べた。また、モントリオールはカナダの2番目に大きな都市なので空港の利便性を高めるという。

同フライトは2017年5月開始予定。